読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アロハ!ヒューレン博士とホ・オパノポノの言葉」を読んだ

赤ちゃんが、肺炎球菌の予防接種のあと高熱だし、常時おっぱいの数日間でした。また部屋散らかってます。

さて、数年前からホ・オパノポノを時々かじってます。ホ・オパノポノというのは、古代ハワイに伝わる問題解決方法です。私は、そのなかのSITHホ・オパノポノというのをやってます。ざっくり説明しますと、「ありがとう」、「ごめんなさい」、「許して下さい」、「愛してます」と繰り返し言うことで問題解決しましょうというものです。これもまた、試行錯誤中です。

 昨日「アロハ!ヒューレン博士とホ・オパノポノの言葉」という本を追加で買って、目につくもの全部にとりあえず「ありがとう」と言ってみてます。

 ティッシュ、ありがとう

旦那の飲みかけのサントリーハイボール、ありがとう

ペットボトルのふた、ありがとう

etc...

 問題解決かはともかく、散らかり放題な部屋をもとに戻すべく掃除しているときには、ぶつぶつ言いながらのほうが、言わないより良い。

 

関連:

「ホ・オポノポノ ライフ」を読んだ - だめママ繁盛記 

アロハ!  ヒューレン博士とホ・オポノポノの言葉

アロハ! ヒューレン博士とホ・オポノポノの言葉